ボールバルブを知ってますか?

ボールバルブについての簡単な紹介

ボールバルブ企画

ブックマーク

LINK

主要コンテンツ

ボールバルブを知ってますか?

あなたはボールバルブという言葉を知っていますか?それが何を表す言葉か知らなくても私たちの生活では欠かせないものです。

まずバルブの説明からしたいと思います。

バルブとは配管の中の液体や気体の流れの方向や電圧や量の制御を行う機器の事です。

液体や気体というと曖昧でイメージ出来ないかもしれません。

私たちの生活に身近なところでいうと水道やガスを家庭でいつでも使う事が出来るのもこのバルブのおかげですし、産業設備の中でもいろんな場面で使われています。

そしてバルブにはゲートバルブ・グローブバルブ・・・などいくつかの種類に分けられるのですが、その種類の1つがボールバルブです。

弁体の部分が球状になっているのでボールバルブと呼ばれています。

特徴はハンドルを90度回転する事で開閉するので操作が簡単ですし、構造が単純なため流量性に優れていて、多くの用途で使われるので材質やサイズなどいろんなタイプのボールバルブが出回っています。

なぜボールバルブの材質がいろいろあるのか?というと液体や気体の性質が可燃性のものなのか、それとも毒性があるのか、腐食性はどうか、圧力や温度などさまざまな条件下で利用出来る素材が異なるからです。